世界で一番お金持ちの国はどこ?

世界で最もお金を持っている国はどこでしょうか。
いくつものランキングで1位をとっている国が「カタール」です。

カタールってどこの国?

1993年サッカーワールドカップ最終予選で起きたドーハの悲劇で知られる、ドーハを首都とするアラビア半島東部に位置する国です。
面積は秋田県よりやや小さく、人口は約220万人。
近年は観光にも力を入れていて、ドーハには高級ホテルやショッピングモールなどが次々オープンしています。
一方、郊外は穏やかで伝統的な生活を送っている。


カタールが裕福なわけ

狭い面積ながらも、石油や天然ガスといった天然資源が豊富に存在していることがカタールがお金持ちの理由です。
天然ガスの確認されている埋蔵量は世界第3位。
もちろん日本も原油や天然ガスなどを輸入しています。
1人当たりのGDPは約10万ドルと世界第3位(2013年)です。


こんな大盤振る舞いアリ?!

☆医療費・水道代・電気代が無料
☆幼稚園から大学までの教育が無料
☆所得税・消費税がない
☆大学を卒業すると土地を借りられて、10年後にはもらえる
☆国から無利子でお金を借りられる

woman3.jpgこれすべて、本当にカタールの国民なら受けられるんです。
信じられませんがホントに。


天然資源に頼りきった体制を、観光などにも力をいれようとシフトしているそう。
親日国としても有名なカタール、一度訪れてみたいです。

このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.1.1